ページの始まり


古河産業株式会社

古河電工グループのCSR基本方針

当社は以下のグループ基本方針に沿って
CSR活動を展開しています。

古河電工グループCSR基本方針(2011年3月改定)

私たちは、古河電工グループ理念に基づき、
  • 国際社会の一員として、国内外の法令、社会規範や倫理に従い、社会・地球環境との調和のとれた事業活動を行い、技術革新を通じた社会的価値の創造に努めます。
  • 全てのステークホルダー(利害関係者)との健全で良好な関係を維持・向上させ、社会の持続的な発展に貢献します。

グループ理念に基づき企業活動を展開するにあたり、企業の社会的責任の観点から古河電工グループの役員・従業員がとるべき基本的行動の規範を定めたものが、CSR行動規範です。

古河電工グループCSR行動規範(2011年3月改定)

古河電工グループ サステナビリティレポート

古河電工グループの社会的責任(CSR)および事業活動をまとめた年次レポートである「古河電工グループ サステナビリティレポート2014」を発行。

今回のレポートでは、古河電工創業130周年特集として「世紀を超えて事業を通じて社会貢献 ー社会貢献とともに歩んだ130年ー」を掲載し、これまでもそして、これからも古河電工グループが社会を支えていくというメッセージを発信しています。

ページの先頭へ