ページの始まり


古河産業株式会社

お知らせ

児童養護施設へ家電製品の寄贈を行いました。

2019年8月6日

古河産業 株式会社

古河産業株式会社および東京電化工業株式会社、株式会社東邦商会の古河産業グループは社会貢献活動の一環として東京都内の児童養護施設5ヵ所へ、総額50万円相当の家電製品の寄贈を行いました。
これは、社員の募金活動で得た基金に、会社がその基金と同額を拠出する「マッチングギフトプログラム」として実施したものです。

2019年8月22日(木曜日)、寄贈先代表として訪問した東京都の「福音寮」では、今回寄贈した家電製品が自立のための準備を行う『自立支援室(退所後の生活をより実感できるよう1Kタイプのアパートを模した部屋)』や家庭復帰前の親子が生活の練習を行う『親子支援室』になどに使用されるとのことでした。 当社のこのような活動や訪問は非常に励みになるとのお言葉をいただき、また今回ご協力いただいた東京都社会福祉協議会善意銀行の方からもまだまだ多くの施設で支援を必要としているというお話も伺いましたので今後もこの活動を継続していきたいと考えております。

贈呈式の様子 写真右:今回ご案内いただいた飯田理事長

具体的な寄贈先につきましては、次のとおりです。

法人名 施設名 寄贈品
社会福祉法人 東京愛育苑 東京愛育苑向島学園 掃除機 2台
社会福祉法人 基督教字度福祉会 バット博士記念ホーム オーブンレンジ 1台
テレビ 1台
掃除機 1台
社会福祉法人 恩賜財団東京都同胞援護会 双葉園 掃除機 1台
レンジグリル 1台
社会福祉法人 福音寮 児童養護施設 福音寮 ふとん乾燥機 1台
テレビ 3台
社会福祉法人 松柏児童園 西台こども館 空気清浄機 1台
レンジグリル 1台

古河産業および関係会社は、これからも古河電工グループ社会貢献基本方針に掲げる「次世代育成」「スポーツ・文化振興」「自然環境・地域社会との共生」を軸とした社会貢献活動に積極的に取り組んで参ります。

ページの先頭へ