ページの始まり


古河産業株式会社

トップメッセージ

当社の設立は終戦間もない1947年。当初は電線の販売から事業をスタートしましたが、皆様からの信頼を礎に、古河グループの商社として国内外の様々な分野へ事業領域を拡げてまいりました。設立後70余年を経た現在では、エレクトロニクス、自動車、航空・宇宙、社会インフラ、医療、マテリアル等、多岐に渡る分野へ商品・サービスを展開しております。

その間、商社のコア機能であるトレーディング型のビジネスはもちろんのこと、社会のニーズに合わせて、課題となる物流、金融、製造といった機能を織り込み、価値あるサービスを皆様に提供してまいりました。昨年度には、これからの産業構造の大きな転換をチャンスとして捉え、次世代のビジネスをデザインしていくことを目標に「パラダイムシフトへの挑戦」と題した中期経営計画をスタートさせ、更なる変革を進めています。

時代により商社に求められる機能やサービスは変化しますが、これまでに培った柔軟な変容性と大胆な推進力をもって、100年企業に向けて研鑽に努めてまいります。今後とも、当社への変わらぬご指導、ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長 横田 敦彦

ページの先頭へ