コキャップ回収活動

2016年5月11日

自然環境・地域社会との共生

当社では社会貢献活動の一環としてエコキャップの回収活動を行っています。

活動方針・目的

  1. 社員の環境保護、リサイクルに対する意識向上
  2. ワクチン寄贈団体への間接的な寄付による社会貢献(資源リサイクル・CO2削減・途上国へのワクチン寄付)
活動期間 2013年10月より実施
参加人数 本社および各支店(参加人数全従業員231名)
実績 2013年10月から2018年7月までの累計実績 102,125個、ワクチン 119人分、CO2削減量748kgに相当します。

活動概要

エコキャップ運動とは、ペットボトルキャップのリサイクル活動に参加することで再資源化を図りつつ、環境や貧困など、世界が直面する様々な課題について、学び、考え行動する機会を提供する社会活動です。

回収されたエコキャップは、リサイクル業者に売却し、売上金が全額UNICEF(国連児童基金)東京事務所へ寄付されます。キャップ1kg(約430個)、キャップ800個でワクチン1人分となります。

また、回収により、キャップが焼却された場合のCO2発生が、キャップ1kgあたり3.15kg削減されます。 当社本社においては、14、15、16階の各階に、ペットボトルを半分に切った回収箱を設置し、担当者が毎日回収しています。

支店においては、回収したキャップを随時本社に送付する活動を行なっています。回収したキャップは、ポリ袋45Lで2つ以上になった時点で、港区リサイクル事業協同組合に連絡して、回収にきていただいております。

関連記事