ページの始まり


古河産業株式会社

ニュースリリース

ホログラム・ディスプレイ製品を松坂屋上野店様に納入

2018年5月9日

古河産業 株式会社

当社は、松坂屋上野店(株式会社大丸松坂屋百貨店)様の開業250周年記念企画として、Shenzhen WIIKK Technology Co., Ltd(本社:中国深セン)製ホログラム・ディスプレイをご採用頂きました。ホログラム・ディスプレイは、国内の百貨店としては、初めての導入事例となります。

松坂屋上野店様入り口ディスプレイ
松坂屋上野店様 正面玄関口ディスプレイ
※生け花の右側にホログラム・ディスプレイが設置されています。

ホログラム・ディスプレイとは

ホログラム・ディスプレイは、ブレードにLEDを実装したファンを回転させることによって、ホログラムを投影する装置です。回転するブレード上のLEDは、ソフトウェアによって精緻に計算されたタイミングで発光し、回転残像効果で映像を投影します。このディスプレイ方法で、商品やロゴやフレーズなどを商業施設やレストラン、展示会等で投影することにより、訴求性の高いアイキャッチが可能となります。

また、効率的なLEDの使用により、液晶画面上に映像を投影する一般的なディスプレイと比較して、省電力で環境にやさしい映像投影を実現します。

空中浮遊する映像

一般的なサイネージディスプレイやプロジェクションの映像とは違い、ホログラム・ディスプレイではブレードが回転することにより、背景が透過して見えるので、あたかも映像が空中浮遊しているような効果を演出します。

また、動画はブレードの回転径内で完結するので、映像制作にあたっても、外部ロケや出演者等を準備する必要はなく、ホログラム・ディスプレイ上で訴求したい商品やメッセージを、シンプルかつ効果的に伝えることができます。

ホログラム・ディスプレイお問合せ先

古河産業株式会社 新規創出事業部 ビジネスイノベーション部
〒105-8630 東京都港区新橋4-21-3
TEL: 03-5405-6020
E-mail:fsk.business-innovation-dept@furukawaelectric.com
担当:三塩

ページの先頭へ