ARを用いて点検業務の効率化をサポート!
附属物点検支援システム

インフラ・プラント

2021年6月28日

「みちてんアシスト」は、現場と事務所の両方で作業を効率化する、現場目線で作り込んだ支援ツールです。

タブレットアプリのAR(拡張現実)機能で点検対象物を簡単に特定し、事前に読み込んだ過去の点検データと比較しながら効率よく点検を実施。撮影した記録写真は点検箇所ごとに自動振り分けが可能で、国土交通省が定めた記録様式のExcel点検表を短時間で簡単に作成できます。

詳しくは古河電工サイトまで。

この記事に関するお問い合わせは
こちらから

関連記事

古河産業の事業分野